黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵

2014-01

PSV『朧村正』 DLC第2弾を購入

PSV『朧村正』のダウンロードコンテンツ(DLC)第2弾となる「一揆 大根義民一揆(おおねぎみんいっき)」を買いました。



追加ストーリーとなる「元禄怪奇譚」の続きから、「化猫」とセーブデータ共有する形で始めることができます。



主人公となる農民・権兵衛と仲間たちは、凶作と厳しい年貢による窮状を直訴すべく村を出ます。



権兵衛は、一撃のダメージが大きく、コンボ中に溜め攻撃ができるクワ、素早く攻撃できるヤリ、霊力を消費して遠距離攻撃ができるカマといった、3つの武器を切り替えて戦うことができます。
また、本編中の居合い斬りに当たる画面内の全ての敵にダメージを与える攻撃を発動させると、一時的に仲間が一緒に戦ってくれます。



権兵衛の亡き妻・お妙が幽霊の姿で旅を手伝ってくれます。
本編ではジャンプ後、×(ジャンプ)ボタンを押し続けているとゆっくりと下降していましたが、「一揆」ではお妙がさらに上に引っ張り上げてくれます。



侍の刀を折るためのしゃがみ溜め攻撃でも登場。
最初、知らなくてビックリしましたw



霊泉とされる温泉では影が濃くなるようです。



現在2つ目のボス戦となる、力士・富嶽悪五郎との戦いまで進みました。
悪五郎の攻撃パターンの見極めができておらず、権兵衛の操作や上手い戦い方も見出せていないため苦戦しています。

それにしても「化猫」同様、新しい戦い方が要求されるキャラクターやボイス、シナリオの追加ということで、やっぱり良いDLCだなと思いますね。




関連記事:
PSV『朧村正』 DLC第1弾を購入/2013年11月7日
PSV『朧村正』 「化猫」死狂モードクリア/2013年11月14日
PSV『朧村正』 クリア後、なおプレイ中/2013年4月9日


テーマ:PlayStation Vita - ジャンル:ゲーム

PV 『ダクソ2』、『Titanfall』、『deep down』、『VK3 Gold』

『ダークソウル2』、『deep down』、『タイタンフォール』、『ヴァルハラナイツ3 Gold』のPVを放り込んでおきます。



『DARK SOUL II(ダークソウル II)』の最新トレーラー“予告編”が公開! /ファミ通.com(1月15日)



3月13日発売予定のPS3・Xbox360・PC『DARK SOUL II』のトレーラー「予告編」が公開。
大型モンスターたちが一瞬、一部だけ出てきますが、やはりそのデザインはタマランもんがありますw



「タイタンフォール」の国内発売日が2014年3月13日に決定。巨大ロボット“タイタン”を紹介する日本語字幕付きのトレイラーも公開中 /4Gamer.net(1月7日)



Xbox360・PC版『TITANFALL』の日本での発売予定日が3月13日と発表。
Xbox One版は未発表。

ロボットメーカーによる製品紹介といった形の日本語字幕付きPVが公開されています。
リンク先では上の「アトラス」のほか、スピードタイプの「ストライダー」、パワータイプの「オーガ」という2機種を紹介する動画も掲載されています。



『deep down(ディープダウン)』息を呑む迫真の映像! 最新トレーラームービーが公開 /ファミ通.com(2013年12月27日)



PS4『deep down』の最新トレーラーが公開。
具体的なゲーム内容の紹介というよりはイメージPVといった感じ。

PVに一瞬登場する宝箱に擬態したモンスターが気になります。
リンク先やプレコミュのブログ記事にも画像が掲載されています。



『ヴァルハラナイツ3 GOLD』の新要素を沢城みゆきさんが紹介! ストーリーや夜の癒やしスポットなど4つの進化を動画でチェック /電撃オンライン(2013年12月27日)



2月27日発売予定のPSV『ヴァルハラナイツ3 GOLD』の新要素を紹介するPVが公開。

それにしてもPS4買おうか迷っているところに、2月、3月の新作ソフトはさらに悩ましい問題になりそうです。




関連記事:
『ダークソウル2』 IGNゲームプレイ&インタビュー映像、2ndトレーラー/2013年4月12日
PV 『パペッティア』、『KNACK』、『TITANFALL』/2013年8月26日
SCEJA プレスカンファレンス 2013/2013年9月11日


テーマ:新作ゲーム - ジャンル:ゲーム

PSV『朧村正』 DLC「一揆」 ひとまずクリア

PSV『朧村正』のダウンロードコンテンツ(DLC)「一揆」、ひとまず1周目クリアしました。



ちょっと苦戦していた悪五郎戦ですが、回避を上手く入れてとりあえず納得できる戦い方ができたかな。
ただやはり権兵衛の攻撃は百姫・鬼助のそれとはまったく別物と言ってよく、どうコンボを作るのが良いのか、いまだ模索中です。



そういったこともあり最後のボス戦も苦労し、たくさんのアイテムを消費しましたが、なんとかクリア。
アクションの爽快さは本編よりは劣る気はしましたが、物語はなかなかシャレてますね。



エンディングロールではお妙役・藤田咲さんの歌うテーマソングが流れ、□ボタンを押すと権兵衛が畑を耕すという小ネタもあります。


余談ですが、「一揆」を特定条件下で開始するとバグに遭遇するようです。


本来ならクリアするまで通れない白い封印がされているルートが開放されているというもので、私も遭遇しました。
お恋でクリアしていたら開放されるのかと思っていたんですがバグだったようですね。
進まなくて良かったw


※2月7日追記。
2月4日に不具合修正のアップデートが配信。





関連記事:
PSV『朧村正』 DLC第2弾を購入/2014年1月16日
PSV『朧村正』 DCL第1弾「化猫」プレイ中/2013年11月9日


2月7日 不具合修正パッチに関するツイートを掲載。

テーマ:PlayStation Vita - ジャンル:ゲーム

気になったゲーム関連の話題 2014年1月21日

先々週のものから今日のものまで、気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(1月9日)

2013年12月30日から2014年1月5日までのソフト販売本数ランキング。

1位は3DS『パズドラZ』で15万7千本、2位は3DS『ポケットモンスター X・Y』で10万9千本、3位は3DS『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』で7万3千本。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(1月15日)

2014年1月6日から12日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位は3DS『星のカービィ トリプルデラックス』で21万4千本、2位は3DS『パズドラZ』で5万2千本、3位は3DS『ポケットモンスター X・Y』で3万4千本


初登場タイトルとして「カービィ」が21万本でランクインしていますが、PS3『グランツーリスモ6』が6000本で20位に顔を出していたり、ハードの週間販売台数も少なくなっていったりと、年末年始商戦は終息したようです。



『龍が如く 維新!』のPS3版とPS4版にはどれだけの差があるのか? 最新動画で違いをチェック! /電撃オンライン(1月21日)

2月22日発売予定の『龍が如く 維新!』、PS4版とPS3版の違いを解説した動画が公開。



フレームレートはYouTubeの動画では確認できませんが、グラフィックの質は向上するようですね。



PS3「SOULCALIBUR Lost Swords」配信日決定! 7人目の参戦者は美しき女剣士「アイヴィー」 /GAME Watch(1月21日)

PS3向け基本無料ダウンロード専用ソフト『ソウルキャリバー Lost Swords』が2月6日より配信開始と発表。



知らなかったんですが、F2P(フリー・トゥ・プレイ)の「ソウルキャリバー」が出るんですね。
ただオン・オフ含めて対人戦は無く、シングルプレイ専用の格闘ゲームだそうです。

一応落としてみようかな。



『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』廉価版が2月6日に発売決定 /ファミ通.com(1月10日)

PS3『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』の廉価版が2月6日に発売予定。
価格はパッケージ版が2940円(以下税込み)、ダウンロード版が2700円。





『トゥームレイダー GOTYエディション』が3月27日に発売! PS3『ヒットマン アブソリューション』と『スリーピングドッグス』の低価格版も登場 /電撃オンライン(1月17日)

『トゥームレイダー』に配信中の一部ダウンロードコンテンツのダウンロードコードが付属され廉価版となったPS3・Xbox360・PC『トゥームレイダー ゲームオブザイヤーエディション』が3月27日に発売予定。
価格は3800円(以下税抜き)。



また、PS3・PC版『ヒットマン アブソリューション』とPS3版『スリーピングドッグス 香港秘密警察』も同じく3月27日に3800円に価格改定されて販売されるそうです。

次世代機購入者は「トゥーム」に関しては「ディフィニティブエディション」のほうがお得なように思いますね。




関連記事:
PS3『鉄拳 REVOLUTION』をプレイしてみました/2013年7月2日
気になったゲーム関連の話題 2013年12月19日
(PS4・XB1向け「トゥーム」)

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

PS3『THE LAST OF US』を買いました

最近、据え置き機では『グランド・セフト・オートIV』のDLCのやり込みなんかをやっていたんですが、新しい物語が欲しくてPS3『THE LAST OF US(ラスト・オブ・アス)』を買ってまいりました。



導入がなかなか引き込まれるものでした。
現在、同行者となる少女エリーと出会い、少し進んだところです。
序盤は人間相手に戦ったり、ステルスで密かに倒したりしましたが、いよいよ感染者と戦うような場面まで来ています。

しかしまぁ、「CERO Z」やねw




関連記事:
PV 「ドラクラ」、「ビヨンドTS」、「TLoU」、「砕魂」/2013年3月25日
E3 2012 ソニーカンファレンス/2012年6月6日


テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム

PS3『THE LAST OF US』 プレイ中

『THE LAST OF US』は謎の感染菌の蔓延よって荒廃したアメリカに生きるジョエルを主人公としたサバイバルアクションシューター。
難易度・中級(おそらくノーマル)でプレイしていますが敵に見つかるとかなり厄介なんで、すぐリスタートしてます(笑



ジョエルは聞き耳を立て、音を頼りに敵の位置と動きを察知する能力を持っています。

敵対的な人間や「ランナー」と呼ばれる感染して日が浅い凶暴化した人間などは、見つからずに背後から首を絞め落とすことで排除できますが、感染が進行した「クリッカー」は顔から首までが菌に覆われて絞め落とすことができません。



その代わりクリッカーは目が見えないので、ゆっくりとしゃがみ移動すれば目の前にいても気付かれずにやり過ごすことができます。
背後から近づき首を絞める代わりにナイフで倒すこともできますが、ナイフは使い捨てになり、物資も限られているので使いどころには注意する必要があります。



また、クリッカーは音に反応するので火炎瓶を投げたりするとそこに集まり、残った火で自滅してくれる場合もあります。
通常の人間の敵でも、「近くに来たら見つかるだろ」ってくらい低い遮蔽(しゃへい)物に隠れてやり過ごすことができたり、真横くらいまでならしゃがみ移動でも気付かれないなど、結構ユルい部分もありますね。



前述の通り物資が限られており、銃弾の節約もしながら進みたいんですが、強制的に戦闘になるイベントもあります。
一応この場面では弾丸が少なくなると、同行する少女・エリーが投げ渡してくれます。



エリーも徐々にサポートしてくれるようになります。
画像分かりにくいかもしれませんが、上は敵に見つかり、探されているときに、画面外のエリーが敵にビンを投げつけた場面。
画面に捉えていない敵が近づいて来ている場合、「後ろから来てるよ」など、声でもサポートしてくれます。



エリア内の敵を全て倒すとエリーは身をかがめるのをやめます。
ジョエルより敵の察知能力が高いのでしょうか?w




関連記事:
PS3『THE LAST OF US』を買いました/2014年1月24日


テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

PS3『ブラザーズ 2人の息子の物語』を購入・プレイ・クリア

28日にPSストアでの配信が開始されたダウンロード専用タイトル『ブラザーズ 2人の息子の物語』。
昨日、SCEから広告メールが来るまでどんな内容かも知らなかったんですが、Twitterで評価している人を見かけたり、PVで良さそうな感じだったので思い切って買ってみました。



物語の内容としては、2人の兄弟が病に倒れた父のために薬となるものを取りに旅立つといったもの。



特徴的なのが操作方法。
左スティックで兄を、右スティックで弟を動かし、レバーや壁の上れる場所などでL2、R2を押すと、兄・弟がそれぞれ対応したアクションを取ります。



2人で荷車を動かしたり、兄が弟を持ち上げたり、グライダーを傾けたり。
使うボタンは少なくてシンプルですが、同時にそれぞれを行動させようとすると混乱することもあります。
ただそれほど慌てる必要もなく、順番に行動させれば問題ないと思います。



後半に出てくる互いをロープでつないだプラットフォーミング(移動)シーンは面白かったですね。
一人が支点となって、もう一人が振り子の要領で遠くのポイントにつかまるというもの。
勿論、落ちるとゲームオーバーとなり直前のチェックポイントから再スタートとなります。



トロール(?)や巨人(死体)といったファンタジー世界のキャラクターも登場。
巨人のステージではCERO Dらしいゾッとする表現もあってビビったw



狼のいる不気味な夜の森やシャチのような生き物が海中からジャンプする氷の海など、ステージデザインも色々あって良かったですね。


初回クリアするのに約3時間半ほどかかりました。
全体的な難易度はそれほど高くないと思いますが、やや詰まったところも2、3ヶ所くらいあったかな。
ストーリーは、まぁ通常なら嫌いなものではないんですが、今の私はそれほど欲していない(笑)内容でした。

ただ、独特の世界と心に残る物語、なによりシンプルかつユニークな操作方法は是非、体験してもらいたいですね。
体験版も配信中なので気になる方はそちらをどうぞ。




関連記事:
3DS『New スーパーマリオブラザーズ 2』 感想/2012年8月22日


テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム

«  | ホーム | 

 

ひとりごと

ご来訪、ブログ拍手ありがとうございます。



人喰いの大鷲トリコ



パペッティア

レッドシーズプロファイル ディレクターズブログ

Wii『朧村正』応援バナー 鬼助
Wii版
Wii『朧村正』応援バナー 百姫
PS Vita版
魔人と失われた王国

Déraciné(デラシネ)


パリピ孔明OP
音量注意

ヒロアカ「Hero too」MV
音量注意

プロフィール

喜石黒蘭

Author:喜石黒蘭
キセキコクラン(♂)
広く、浅く、楽しく。
2019年3月3日をもって、当ブログは頻繁な更新を終了しています。

コメント、拍手コメントには、その記事のコメント欄にてお返事させていただきます。

リンク

最新記事

最新コメント

 

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリ

 ご挨拶 (21)
 お知らせ (14)
 気になる (50)
 ゲーム購入未定表 (27)
 買い物 (245)
 カプセルトイ、プラモデル (25)
 本 (7)
 マンガ・アニメ (13)
 ゲーム (40)
 ゲーム海外サイトレビュー (25)
 ゲーム・ゲーム体験版感想 (105)
 『パペッティア』 (16)
 『朧村正』プレイ日記 (34)
 『ドラクエ9』プレイ日記 (36)
 『王様物語』プレイ日記 (25)
 『アサクリ2』プレイ日記 (36)
 『RedSeedsProfile』プレイ日記 (42)
 『大神伝』プレイ日記 (39)
 『ペンギン生活』プレイ日記 (2)
 『風ノ旅ビト』考察 (6)
 『ドラゴンズドグマ』プレイ日記 (22)
 『DQヒーローズ』プレイ日記 (14)
 ただ今プレイ中ゲーム (278)
 『ソウル』シリーズ、『Bloodborne』、フロム作品 (57)
 『Déraciné(デラシネ)』考察 (9)
 『メタルギア』シリーズ、コジプロ (15)
 『ファイナルファンタジー』シリーズ (16)
 『ドラクエ』シリーズ (12)
 『龍が如く』シリーズ (19)
 『アサクリ』シリーズ (13)
 PlayStationHome (44)
 ゲーム関連動画 (173)
 ゲーム情報ライブ配信イベント (49)
 黒蘭の動画 (12)
 人様の動画 (15)
 テレビ (26)
 音楽 (10)
 映画 (7)
 スポーツ (5)
 雑記・ネタ (96)
 ニュース・話題 (515)
 GT5 (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ