黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵

2014-09

気になったゲーム関連の話題 2014年9月7日

先週、先々週の気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(8月27日)

2014年8月18日から24日までのソフト販売本数ランキング。

1位は3DS『妖怪ウォッチ2 元祖・本家』で7万7千本、初登場1位はPS4『The Last of Us Remastered』で3万本、同じく3位はPSV『バレットガールズ』で2万9千本。
また、初登場となる『ディアブロ III リーパー・オブ・ソウルズ アルティメット・イービル・エディション』はPS4・PS3版合わせて3万3千本となっています。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(9月3日)

2014年8月25日から31日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPS3『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』で8万9千本、同じく2位はPSV版『討鬼伝 極』で7万9千本、PSP版と合わせると9万本、3位は3DS『妖怪ウォッチ2 元祖・本家』で6万8千本。

そのほか初登場タイトルとしてPSV『ラブライブ! School idol paradise Vol.1・Vol.2・Vol.3』が5万9千本、PSV『超次元アクション ネプテューヌU』が3万4千本、3DS『メダロット8 カブトVer.・クワガタVer.』が3万3千本などとなっています。

Vita向け新作タイトルがぼちぼちといった感じ。
『討鬼伝 極』は前作となる『討鬼伝』はPSV・PSP版合計で18万8千本ということで数字的には半減ですが、改良+追加要素版だとこんなものでしょうか。



ニンテンドー3DSに新Ver.が登場。新機能を満載した「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」が10月11日に発売決 /4Gamer.net(8月29日)

8月29日に配信された「ニンテンドーダイレクト」内で、3DSの新機種「Newニンテンドー3DS」と「Newニンテンドー3DS LL」が発表。
新機種にはポインティングデバイスとして使えるCスティック、「ZR」「ZL」ボタンが追加されているようです。



ついに右スティック的なものがついた機種が出ますか。
いずれLLを買いたいな。
今後の対応ソフトにも注目ですね。



『ゼノブレイド』がNewニンテンドー3DS/3DS LL専用ソフトとして2015年発売決定! /ファミ通.com(8月29日)

同じく8月29日配信の「ニンテンドーダイレクト」にて、Wii『ゼノブレイド』をリメイクしたNewニンテンドー3DS・3DS LL専用ソフト『ゼノブレイド』が開発中と発表。



こうなるとWii『ゼノブレイド』、来年New 3DS版発売前には終わらせたいな。
追加要素などもあるのでしょうか?



ゲームデザイン面で評価の高い「風ノ旅ビト」「The Unfinished Swan」がPS4で発売へ。The Unfinished SwanはPS Vita版も登場 /4Gamer.net(8月28日)

『風ノ旅ビト』のPS4版、『The Unfinished Swan』のPS4・PSV版が発売予定と発表。
配信予定日は未定。



PS3版持っていたら割り引きとかあるかな?
まぁでも『風ノ旅ビト』は買うことはないかもしれませんね。
「スワン」は買いたい。



『The Tomorrow Children(トゥモロー チルドレン)』PS4だからこそ実現できた新感覚のオンラインゲームを紐解く /ファミ通.com(9月4日)
PS4新作『トゥモロー チルドレン』はいたずら、追放、なんでもアリ。人類の敵は巨大獣か、プレイヤーか /電撃オンライン(9月4日)
「The Tomorrow Children」の日本向けプレゼンテーションをレポート。αテスター募集が9月17日に開始 /4Gamer.net(9月3日)

PS4『トゥモロー・チルドレン』の紹介記事。



E3 2014で見たときは「面白いデザインと世界観」くらいにしか思っていませんでしたが、ゲームシステムもちょっと面白そうです。



『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』まさかのポケモン×鉄拳、衝撃の画面写真が公開! /ファミ通.com(8月26日)

株式会社ポケモンと株式会社バンダイナムコゲームスによって制作されるアーケード向けアクションバトルゲーム、『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』が開発中と発表。



スクリーンショットやムービーなどを見ると対戦格闘ゲームっぽく、人型に近いポケモンが戦っているようですが、それ以外のポケモンを格闘アクションゲームのように操作できるのでしょうか?
しかし、まさかのコラボです。



『朧村正』の第4弾DLC“元禄怪奇譚 角隠女地獄”が配信延期。遊郭の表現において問題があったため /電撃オンライン(8月26日)

8月28日に配信を予定していたPSV版『朧村正』の追加シナリオ第4弾「角隠女地獄(通称:鬼娘)」の配信が延期と発表。
延期の理由については「ゲーム内における遊郭の表現で問題があったため」としており、新たな配信予定日は未定となっています。

「遊郭の表現」とは、どんなものが、どんな問題として引っかかったのか、とても気になります。
とても気になりますw



セガ・名越稔洋氏が描く“これからのゲーム”とは? 独自の“四択”理論や世代感ギャップ、コンソールの未来などを名越氏が語る!【CEDEC 2014】 /ファミ通.com(9月4日)

日本のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2014」で行われた、セガの取締役CCOであり、『龍が如く』シリーズを手がける名越稔洋氏の講演のレポート記事。

ゲーム制作の話やスマホとコンソールの関係性のほか、若い世代の人材に関する話など、なかなか興味深かったです。




関連記事:
Wii『ゼノブレイド』を始めてみました/2014年7月2日
『風ノ旅ビト』考察
SCEJA プレスカンファレンス 2014/2014年9月3日


スポンサーサイト



テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

 | ホーム | 

 

ひとりごと

ご来訪、ブログ拍手ありがとうございます。



人喰いの大鷲トリコ



パペッティア

レッドシーズプロファイル ディレクターズブログ

Wii『朧村正』応援バナー 鬼助
Wii版
Wii『朧村正』応援バナー 百姫
PS Vita版
魔人と失われた王国

Déraciné(デラシネ)


パリピ孔明OP
音量注意

ヒロアカ「Hero too」MV
音量注意

プロフィール

喜石黒蘭

Author:喜石黒蘭
キセキコクラン(♂)
広く、浅く、楽しく。
2019年3月3日をもって、当ブログは頻繁な更新を終了しています。

コメント、拍手コメントには、その記事のコメント欄にてお返事させていただきます。

リンク

最新記事

最新コメント

 

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリ

 ご挨拶 (21)
 お知らせ (14)
 気になる (50)
 ゲーム購入未定表 (27)
 買い物 (245)
 カプセルトイ、プラモデル (25)
 本 (7)
 マンガ・アニメ (13)
 ゲーム (40)
 ゲーム海外サイトレビュー (25)
 ゲーム・ゲーム体験版感想 (105)
 『パペッティア』 (16)
 『朧村正』プレイ日記 (34)
 『ドラクエ9』プレイ日記 (36)
 『王様物語』プレイ日記 (25)
 『アサクリ2』プレイ日記 (36)
 『RedSeedsProfile』プレイ日記 (42)
 『大神伝』プレイ日記 (39)
 『ペンギン生活』プレイ日記 (2)
 『風ノ旅ビト』考察 (6)
 『ドラゴンズドグマ』プレイ日記 (22)
 『DQヒーローズ』プレイ日記 (14)
 ただ今プレイ中ゲーム (278)
 『ソウル』シリーズ、『Bloodborne』、フロム作品 (57)
 『Déraciné(デラシネ)』考察 (9)
 『メタルギア』シリーズ、コジプロ (15)
 『ファイナルファンタジー』シリーズ (16)
 『ドラクエ』シリーズ (12)
 『龍が如く』シリーズ (19)
 『アサクリ』シリーズ (13)
 PlayStationHome (44)
 ゲーム関連動画 (173)
 ゲーム情報ライブ配信イベント (49)
 黒蘭の動画 (12)
 人様の動画 (15)
 テレビ (26)
 音楽 (10)
 映画 (7)
 スポーツ (5)
 雑記・ネタ (96)
 ニュース・話題 (515)
 GT5 (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ