黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵

2014-12

Wii U『THE WONDERFUL 101』を買いました



年末向けにWiiU『The Wonderful 101』を買ってまいりました。
途中放置してるソフトもまだ残ってて、そちらを消化していくという手もあるんですが、やっぱり新しいの欲しくてw

チュートリアル的なプロローグだけちょろっと動かしてみました。
ジェスチャー部分の感覚がまだちょっとつかめませんが、まずは気にせず進めていこうと思います。


テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

気になったゲーム関連の話題 2014年12月28日

ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(12月17日)

2014年12月8日から14日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位は3DS『妖怪ウォッチ2 真打』で124万4千本、2位は3DS『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』で15万2千本、初登場3位はPS4版『グランド・セフト・オートV』で8万1千本。

そのほか初登場タイトルでは、PS3『シャイニング・レゾナンス』が6万7千本、PS3版『アサシン・クリード ローグ』が1万7千本などとなっています。

やはり特筆すべきは『妖怪ウォッチ2 真打』が100万本越え、しかも12月13日発売ということで集計2日間での数字というのは驚異ですね。

「ACローグ」はちょっと物足りないかな。
「GTAV」もリマスター版ということで目立つほどのヒットという感じではありませんが、同梱版の影響かPS4本体の週間販売台数が伸びています。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(12月24日)

2014年12月15日から21日までのソフト販売本数ランキング。

1位は3DS『妖怪ウォッチ2 真打』で53万2千本、2位は3DS『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』で16万7千本、初登場3位は3DS『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』で16万1千本。

そのほか初登場タイトルとして、PS3・PSV『ガンダムブレイカー2』が合わせて12万3千本、PSV『神次次元ゲイム ネプテューヌ Re;Birth3 V CENTURY』が2万6千本、3DS『12歳。 ~ほんとのキモチ~』が2万3千本、PS3『ゴジラ -GODZILLA-』が1万9千本となっています。

「FFEx」はあまり情報追っかけてないのでよく分かりませんがなかなかの数字のように思います。
「ゴジラ」はまぁこれくらいでしょう。

ハードでは特にNew 3DS・LLが年末年始に向け順調に伸びていますね。



『朧村正』と追加DLC“元禄怪奇譚”全4篇をセットにしたパッケージが2015年3月19日に発売 /電撃オンライン(12月18日)

PSV『朧村正』とダウンロードコンテンツ全4篇のプロダクトコードがセットになったPSV『朧村正+元禄怪奇譚 DLC全四篇プロダクトコード入りパッケージ』が2015年3月19日に発売予定と発表。
価格は4500円(税別)。



追加シナリオもよくできてたのでオススメです。
据え置き機向け全部入りHDリマスター版もいずれ来ると思い込んでます(笑



『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』がPS4、Xbox One用ソフトとして2015年夏に発売決定!【動画あり】 /ファミ通.com(12月16日)

『デビル・メイ・クライ 4』に新要素を追加した『デビル・メイ・クライ4 スペシャルエディション』がPS4・XboxOne向けに2015年夏発売予定と発表。



まず先に「1」~「3」のHDコレクションをプレイしてからですね。



『シアトリズム ドラゴンクエスト』のゲームシステムやゲームモードの一部を紹介! /電撃オンライン(12月25日)

2015年3月26日発売予定の3DS『シアトリズム ドラゴンクエスト』の紹介記事。



主人公キャラは「シアトリズム」シリーズ同様のデザインになっていますね。
「シアトリFF」もいい加減買わないと。



『絶体絶命都市』の版権をグランゼーラが取得しシリーズ再始動。『4』の情報は2015年秋に公開 /電撃オンライン(12月24日)

かつてアイレムに在籍していたクリエイターらによって設立されたゲームメーカー・グランゼーラが、アイレムが保有していた『絶体絶命都市』に関する版権を取得したと発表。
PS2ゲームアーカイブスやPSPダウンロード版として配信されていた旧作の販売再開を目指すほか、『絶体絶命都市4 -Summer Memories-』に関する情報が2015年秋ごろ公開される予定のようです。

絶体絶命都市 ロゴ

良かった良かった。
グランゼーラはPS Homeに力を入れていて、コンシューマーゲームやらないのかなと思ってたのでw
『バンピートロット』や新規オリジナルタイトルもお願いしたいところですが、「絶絶」が軌道に乗ってからでしょうかね。



今年は147人のゲーム業界著名人が語る。2014年の注目タイトルと2015年へのメッセージ /4Gamer.net(12月27日)

4Gamer年末恒例の、ゲーム業界著名人147名に2014年の印象に残ったゲームタイトルやエンターテイメントコンテンツを訊ねたアンケート記事。

『妖怪ウォッチ』がゲームタイトル、エンターテイメントコンテンツ両方に多く名前が挙げられていました。

コンシューマーゲームでは『Destiny』や『ウォッチドッグス』などの新世代機向けタイトルが挙がる一方、『TERRA BATTLE』、『Ingress』、『モンスターストライク』といったスマートデバイスアプリを多くの方が挙げられています。

エンターテイメントコンテンツではやはり『アナと雪の女王』が多かったですね。
また、同じくフルCG作品である『楽園追放 -Expelled from Paradise-』、『STAND BY ME ドラえもん』のほか『GODZILLA(ハリウッド2014年版)』や『オール・ユー・ニード・イズ・キル』といったタイトルも挙げられています。

ゲーム関連の注目された話題としてVRヘッドマウントディスプレイ『Project Morpheus』と対応デモ『サマーレッスン』の開発に携わる原田勝弘氏が、多くのクリエイターから名前が挙げられていました。
そのほか注目された人物ではテニスプレイヤーの錦織圭選手、「号泣会見の元県議」なども挙げられています。




以下はPlayStationストアにて行われる年末年始セール記事。
価格はすべて税込み表記です。


最大70%オフの作品もあり。セガの作品をお手頃価格で購入できる「冬休み! 感謝特価だ セガ祭り」がPS Storeで2015年1月7日まで実施 /4Gamer.net(12月25日)

PlayStationストアで提供されている一部のセガ作品37本を割引価格で販売するキャンペーンが2014年12月25日から2015年1月7日まで実施中。
対象タイトルの詳細はリンク先かセガの告知ページでどうぞ。

PSP『初音ミク -Project DIVA-』やPS3『BAYONETTA』、『クレイジータクシー』、『ダイナマイト刑事』などが対象タイトルとなっています。
『運命の洞窟 THE CAVE』、『MAX ANARCHY』、『地獄だい好き Hell Yeah!』が500円てのは魅力的です。



小島秀夫監督が英国のゲームアワードで生涯功労賞を受賞。PS Storeで「MGS HD EDITION」や「ポリスノーツ」などが最大51%オフに /4Gamer.net(12月25日)

『メタルギア』シリーズの全世界累計販売数4000万本突破と、同シリーズを手がけるコナミの小島秀夫監督がイギリスのゲームアワード「Golden Joystick Awards 2014」で「Lifetime Achievement Award(生涯功労賞)」を受賞した記念として、PSストアで販売されている小島氏が手掛けた一部タイトルが割引価格で販売されるキャンペーンが2014年12月25日から2015年1月7日まで実施中。
詳細はリンク先で。

対象となるのはPS3・PSV『METAL GEAR SOLID HD EDITION』、PS3『ZONE OF THE ENDERS HD EDITION』、ゲームアーカイブス『ポリスノーツ』の4本。

『ポリスノーツ』は良い作品ですから、未プレイの方はこれを機会に是非。
「Z.O.E.」も安いなあ。



年末年始限定「コナミ ザ★バーゲン」が開催。対象はウイイレやパワプロなど /4Gamer.net(12月25日)

PSストアで配信されている一部のコナミ作品が割引価格で販売されるキャンペーンが2014年12月25日から2015年1月7日まで実施中。
詳細はリンク先で。

対象となるのはPSV『王と魔王と7人の姫君たち ~新・王様物語~』、PSV・PSP『幻想水滸伝I&II』、PS4・3『ウイニングイレブン2015』、PS3・V『実況パワフルプロ野球2014』の4タイトル。
「新・王様物語」が1276円ってのは良いですね。



日本一ソフトウェアが年末年始スペシャルセールを実施。9タイトルがお得に /4Gamer.net(12月25日)

PSストアで配信されている一部の日本一ソフトウェア作品9本が割引価格で販売されるキャンペーンが2014年12月24日から2015年1月7日まで実施中。
対象タイトルや詳細はリンク先で。

対象タイトルはPS3『魔女と百騎兵』やPSV『htoL#NiQ -ホタルノニッキ-』、PSP『ファントム・ブレイブ PORTABLE』など。

「ホタルノニッキ」はちょっと評判良かった気がします。
2400円、どうしようかな?



スパイク・チュンソフトがセールを実施。ダンガンロンパシリーズなどが安価に /4Gamer.net(12月24日)

PSストアで配信されている一部のスパイク・チュンソフト作品23本が割引価格で販売されるキャンペーンが2014年12月24日から2015年1月7日まで実施中。
対象タイトルや詳細はリンク先で。

対象となるのは『ダンガンロンパ』や『喧嘩番長』、『侍道』シリーズのほか、PS3『ブラザーズ 2人の息子の物語』、『覆面闘士』など。

「ブラザーズ」、『覆面闘士』が500円ってのは良いよ。




関連記事:
PSP『絶体絶命都市3』を買ってきました/2012年2月9日
PS3『運命の洞窟 THE CAVE』をプレイしました/2014年3月15日
PSV『王と魔王と7人の姫君たち ~新・王様物語~』 感想/2012年4月24日
PS3『ブラザーズ 2人の息子の物語』を購入・プレイ・クリア/2014年1月29日
『覆面闘士 マスクド・ウォリアーズ』を購入 ひとまずクリア/2014年8月18日


テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

WiiU『THE WONDERFUL 101』 プレイ中



WiiU『The Wonderful 101』、プレイ中。
スタート時点で選べる最高難易度であるノーマルでプレイしているんですが、思いのほか苦労しつつ進めております。



特に視認性に難があるように思います。
基本的に固定カメラでズームイン・アウトの2パターンがあるのですが、近いと周りが見づらく、遠いと混戦時に見失いやすいという感じ。
たまに画面外からも攻撃されるので苦労します。



ローディングも長いですね。
一応、練習用のミニゲームが入ります。



ゲームパッドとの2画面を使ったアイディアはまずまず。
建物の中は別画面で表示され、建物内の仕掛けを操作することで外に変化が現れたりします。



2画面見るのがわずらわしいことも、無くは無いので、設定で1画面に表示することもできます。



ミッション2-Cのボス戦で早くも行き詰まりを感じ、非常に不本意ながら攻略Wikiのお世話に。
足場の損傷箇所を修復して、わずかにその耐久値を回復させることができると知りました。
まぁそれを知った後でも、前述の通り視認性の問題や対処できない攻撃などで苦労はしましたがw

このテのアクションは敵の行動や予備動作を理解して、適切な対応を学習する必要があるため、どうしても初見だと対処しきれずにストレスのほうが上回ってしまいますが、気持ちを切らさずに(笑)進めていきたいと思います。




関連記事:
Wii U『THE WONDERFUL 101』を買いました/2014年12月26日


テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

ありがとうございました2014

2014年(平成26年)も残すところあとわずかとなりました。
この一年、当ブログに訪れてくださった皆様に感謝申し上げます。

今年はソチ冬季オリンピック、サッカーワールドカップブラジル大会といったスポーツイベントがありました。
W杯、日本代表は残念な結果でしたが、ほかの代表チームでも意外な結果となった試合もあり、面白い大会でした。

また、「嘘」、「偽」といった言葉で表されるような出来事が、音楽、科学、政治、新聞など、様々な分野で起きていた一年だったように思います。
ネタとして茶化されてしまうのも理解はしますが、真面目な話、法に関わることや社会的に大きな影響がある部分に関しては正していってもらいたいですね。

当ブログ的、ゲーム的な話だと、PS4、Wii Uといった新ハードを買った年になりました。
ソフトに関してはそれほど熱くなった新作タイトルはなかった印象なんですが、PS3『ダークソウル2』やPS4『ウォッチドッグス』、PSV『絶対絶望少女』など発売日に買っていたり、PS3『THE LAST OF US』やPS4『アサシンクリード4』は少し遅れて買ったりしてましたね。
どちらかと言えば、PS3『メタルギア・ソリッド ピースウォーカー HD』、Wii『ノーモア★ヒーローズ2』といった旧作、あるいは『ホホクム』、『覆面闘士』などのダウンロード専用タイトルなどの記憶のほうが強いかな。
一方で3DSソフトを遊んだ印象が無いですね。

ゲーム以外のメディアでは、レンタルで映画をよく観るようになり、簡単な感想をTwitterで上げることが多くなりました。
アニメでは『月刊少女野崎くん』と『進撃のバハムート』が良かったなぁ。

例によって来年のブログ更新開始日は未定ですが、正式な挨拶は4日か5日か6日か、それくらいにと考えております。
それでは、良いお年をお迎えください。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

«  | ホーム | 

 

ひとりごと

ご来訪、ブログ拍手ありがとうございます。



人喰いの大鷲トリコ



パペッティア

レッドシーズプロファイル ディレクターズブログ

Wii『朧村正』応援バナー 鬼助
Wii版
Wii『朧村正』応援バナー 百姫
PS Vita版
魔人と失われた王国

Déraciné(デラシネ)


パリピ孔明OP
音量注意

ヒロアカ「Hero too」MV
音量注意

プロフィール

喜石黒蘭

Author:喜石黒蘭
キセキコクラン(♂)
広く、浅く、楽しく。
2019年3月3日をもって、当ブログは頻繁な更新を終了しています。

コメント、拍手コメントには、その記事のコメント欄にてお返事させていただきます。

リンク

最新記事

最新コメント

 

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリ

 ご挨拶 (21)
 お知らせ (14)
 気になる (50)
 ゲーム購入未定表 (27)
 買い物 (245)
 カプセルトイ、プラモデル (25)
 本 (7)
 マンガ・アニメ (13)
 ゲーム (40)
 ゲーム海外サイトレビュー (25)
 ゲーム・ゲーム体験版感想 (105)
 『パペッティア』 (16)
 『朧村正』プレイ日記 (34)
 『ドラクエ9』プレイ日記 (36)
 『王様物語』プレイ日記 (25)
 『アサクリ2』プレイ日記 (36)
 『RedSeedsProfile』プレイ日記 (42)
 『大神伝』プレイ日記 (39)
 『ペンギン生活』プレイ日記 (2)
 『風ノ旅ビト』考察 (6)
 『ドラゴンズドグマ』プレイ日記 (22)
 『DQヒーローズ』プレイ日記 (14)
 ただ今プレイ中ゲーム (278)
 『ソウル』シリーズ、『Bloodborne』、フロム作品 (57)
 『Déraciné(デラシネ)』考察 (9)
 『メタルギア』シリーズ、コジプロ (15)
 『ファイナルファンタジー』シリーズ (16)
 『ドラクエ』シリーズ (12)
 『龍が如く』シリーズ (19)
 『アサクリ』シリーズ (13)
 PlayStationHome (44)
 ゲーム関連動画 (173)
 ゲーム情報ライブ配信イベント (49)
 黒蘭の動画 (12)
 人様の動画 (15)
 テレビ (26)
 音楽 (10)
 映画 (7)
 スポーツ (5)
 雑記・ネタ (96)
 ニュース・話題 (515)
 GT5 (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ