黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵

2024-03

PS3『風ノ旅ビト』をざっくりと考察とかしてみたり その3

その2はコチラ

壁画についてざっくりと。

この記事には、PS3『風ノ旅ビト』のネタバレが含まれます。
ご覧になる方はご注意ください。


「未プレイだけど気になっている」という方は前情報を入れず、ご購入・プレイされることをお薦めいたします。

◇壁画

道中に存在する10の壁画を、私の解釈を交えつつまとめてみます。
壁画の呼称など勝手に付けております。
また、画質の悪い画像がありますがご了承ください。


旅立ちの地

白衣の民の亡骸と墓標。


壊れた橋の地

砂に覆われる都市


桃色砂漠

鳥と植物と白衣の民。


飛びヘビに乗って空へ。


砂スキー場から地下へ

都市に暮らす人々。


切れた布と背を向け合う人々。
対立の始まり?


地下道

飛びヘビの量産。


寺院

塔(寺院?)へ列を成して進む人々。
塔の中には墓標があり、倒れた白衣の民からシンボルが抜け出ている。


雪山

飛びヘビに乗り、攻撃し合う。


山を目指す人々。


以下、ちょこっと思ったことを。

◇寺院の壁画

壁画の中で興味深いというか、解釈に困るのは寺院の壁画ですね。
おそらく描かれているのはそのステージである寺院で、そこに生命エネルギーを捧げるために人々が集まっているのだと思いますが、それが白衣の民、自らの意思によるものなのかどうなのか。

またこの行動、出来事がいつの時点のことなのかも気になります。
おそらくは“布”戦争中かその後か、後世に記録と「道」を遺すための行動と考えるのが妥当かなというように思います。

またそれとは別に、「山を目指す人々の壁画」と合わせて考えると、もう一つの見方というか、設定も考えられます。
“布”資源が枯渇する中、人々はそのエネルギーが埋蔵されているであろう“山”を目指すようになり、山へ行くための施設として寺院が建設されたのではないかということです。

どちらの場合でも白衣の民はやむにやまれずというか、仕方なく生命エネルギーを捧げたように思いますが、前者のほうが多少、未来へわずかばかりの希望を託すという意思はあったのではないでしょうか。

私としては前者の考えのほうがシンプルで良いと思いますね。
後者は、他に山へ向かう手段がないとは思えないので、ちょっと弱い気がしますが・・・。


◇寺院のスイッチ壁画

上の画像には入れていませんが寺院ではそのほかに、スイッチとなる5つの壁画があり、旅ビトのこれまでの道のりが描かれていました。
これを先人たちの「予言」と考えるか、それとも旅ビトが歩んできた「道のり」が反映されたものと考えるか。
寺院を上るためにこのスイッチ壁画を解除するのが必須条件ということなら、その両方と考えるべきでしょうか。

白衣の民によって決められたルートを通り、各エリア最後にある祭壇(?)で映像を見てきた旅ビトにのみ、この寺院を上ることが許されていると考えるなら、スイッチ壁画に描かれているものは白衣の民によって設定された「予言」と考えられます。
また同時にそれは、設定されたルートを通り映像を見てきた旅ビトにとっての「道のり」とも言えます。

そう考えると、山に向かうには寺院を通るしかないということになりますが、上で考えた例のように単純に山へ行くことと、旅ビトにとって主目的となる“山”へ行くことは別モノと捉えるべきかもしれません。


◇飛びヘビに乗って空へ

最後に簡単に、桃色砂漠の壁画のひとつ「飛びヘビに乗って空へ」に対して感じたことを。

白衣の民が“布”を巡って争う際、飛びヘビを兵器として使用している場面が描かれていましたが、この壁画からはなんとなくなごやかな印象を受けるというか、飛びヘビが「悪いもの」のようには感じられませんでした。
それは壁画に植物や鳥も一緒に描かれているからかもしれません。

おそらく飛びヘビは単純に科学技術の進歩によって生まれた機械でしかなく、始めは純粋に乗り物として使われていたのではないでしょうか。
ほかの「飛びヘビ壁画」と併せて考えると、まぁありきたりですが、技術の進歩と兵器との関係を示唆したものと思われます。


今回はここまで。
その4はコチラ

テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://cochrankura.blog.fc2.com/tb.php/996-673e81a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

 

ひとりごと

ご来訪、ブログ拍手ありがとうございます。



人喰いの大鷲トリコ



パペッティア

レッドシーズプロファイル ディレクターズブログ

Wii『朧村正』応援バナー 鬼助
Wii版
Wii『朧村正』応援バナー 百姫
PS Vita版
魔人と失われた王国

Déraciné(デラシネ)


パリピ孔明OP
音量注意

ヒロアカ「Hero too」MV
音量注意

プロフィール

喜石黒蘭

Author:喜石黒蘭
キセキコクラン(♂)
広く、浅く、楽しく。
2019年3月3日をもって、当ブログは頻繁な更新を終了しています。

コメント、拍手コメントには、その記事のコメント欄にてお返事させていただきます。

リンク

最新記事

最新コメント

 

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリ

 ご挨拶 (21)
 お知らせ (14)
 気になる (50)
 ゲーム購入未定表 (27)
 買い物 (245)
 カプセルトイ、プラモデル (25)
 本 (7)
 マンガ・アニメ (13)
 ゲーム (40)
 ゲーム海外サイトレビュー (25)
 ゲーム・ゲーム体験版感想 (105)
 『パペッティア』 (16)
 『朧村正』プレイ日記 (34)
 『ドラクエ9』プレイ日記 (36)
 『王様物語』プレイ日記 (25)
 『アサクリ2』プレイ日記 (36)
 『RedSeedsProfile』プレイ日記 (42)
 『大神伝』プレイ日記 (39)
 『ペンギン生活』プレイ日記 (2)
 『風ノ旅ビト』考察 (6)
 『ドラゴンズドグマ』プレイ日記 (22)
 『DQヒーローズ』プレイ日記 (14)
 ただ今プレイ中ゲーム (278)
 『ソウル』シリーズ、『Bloodborne』、フロム作品 (57)
 『Déraciné(デラシネ)』考察 (9)
 『メタルギア』シリーズ、コジプロ (15)
 『ファイナルファンタジー』シリーズ (16)
 『ドラクエ』シリーズ (12)
 『龍が如く』シリーズ (19)
 『アサクリ』シリーズ (13)
 PlayStationHome (44)
 ゲーム関連動画 (173)
 ゲーム情報ライブ配信イベント (49)
 黒蘭の動画 (12)
 人様の動画 (15)
 テレビ (26)
 音楽 (10)
 映画 (7)
 スポーツ (5)
 雑記・ネタ (96)
 ニュース・話題 (515)
 GT5 (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ