黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵

2024-02

PS3『風ノ旅ビト』をざっくりと考察とかしてみたり その4

その3はコチラ

諸々、思うところを。

この記事には、PS3『風ノ旅ビト』のネタバレが含まれます。
ご覧になる方はご注意ください。


「未プレイだけど気になっている」という方は前情報を入れず、ご購入・プレイされることをお薦めいたします。

白衣の民と祭壇、そして白衣の巨人について、ちょろっと。
あくまで私個人による、いち解釈です。
文章におかしな点があるかもしれませんが、ご了承ください。


◇白衣の民と祭壇

あらためてまとめると、白衣の民とはおそらく旅ビト(たち)の先祖にあたり、“布”戦争で滅ぶ前に自分たちの歴史を未来の旅ビトに伝えるため、祭壇や寺院に記録を遺しておいたと思われます。



祭壇の記録システムに関しては、まぁ、「ファンタジー世界だからそういうもんだ」と、言ってしまうと身も蓋もありませんが、墓標に生命エネルギーを使って記録して、同様の波長を持つ(=子孫とか)生命エネルギーが触れることによって解除・再生されると考えられます。
壁画も同様のシステムですね。

祭壇や壁画のそばにある墓標が、道中に点在する墓標と同じように「死者が眠る“しるし”」を表しているかは不明ですが、祭壇の墓標に記録する際、人ひとり分の生命エネルギーが使われているとしても不思議ではないでしょう。

いずれにしても、祭壇や壁画に記録を遺すためには、複数の白衣の民の犠牲が必要だったのではないかと考えられます。


◇白衣の民と白衣の巨人

そもそも、祭壇で出会う白衣の巨人は白衣の民と同一の存在なのでしょうか?



白衣の巨人が見せる映像に描かれる白衣の民は壁画風にデフォルメされているため、実際はどのような見た目だったのかは分かりませんが、後に壁画に登場する赤衣の旅ビトと比較しても、白衣の民の体がとりわけ大きかったというようには見えません。

ということは、白衣の民と白衣の巨人は異なる存在なのか?

上の祭壇の考察で述べたように、祭壇の記録には複数の白衣の民の命が使われていたことが考えられます。
すなわち、ここに現れる白衣の巨人は、複数の白衣の民の意識が集合したものなのではないかと、私は考えます。

祭壇での風景が神秘的な印象のせいもあり、白衣の巨人もどことなく高位・高次元の存在(=創造主、神)と考えたこともあったり、単純に幽霊的なものかなと思ったりもしましたが、今のところ「意識集合体説」で落ち着いています。

まぁある意味では、幽霊の集まったものとも言えるかもしれません。


◇白衣の巨人は一体?六体?



雪山で旅ビトが倒れたあと、白衣の巨人が6人現れるので、まぁ、単純に巨人は6人いると考えていいのではないでしょうか。
おそらくはそれぞれ各エリアのゴール、祭壇で出会った人たちだと思います。
ただ、ちょっと別に考えていることもありますが、今のところは6人、別個の存在と捉えておきます。

各エリアの巨人が別の存在であると考える理由でもあり、上の「巨人=民の意識集合体」説の根拠と考えるのが下の画像。


地下道の祭壇での映像から。


寺院の祭壇での映像から。

旅ビトと比較した場合、地下道の巨人よりも寺院の巨人のほうが明らかに大きく見えると思います。

「考察とかしてみたり その3」で述べたように寺院には多くの白衣の民の生命エネルギーが注がれていると考えられます。
また、実際のゲームプレイでも分かるように、寺院の祭壇では墓標からだけでなく寺院の内壁からもシンボルが降り注がれる演出があった後、巨人が登場します。

地下道の祭壇で注がれるシンボルより寺院で注がれるシンボルの量のほうが多いことと、地下道の巨人より寺院の巨人のほうが体が大きいことから、両者は異なる個体であると同時に、巨人は祭壇に降り注ぐシンボル=生命エネルギーの集まりでできており、その量によって大きさが変わると考えられます。

ただ、それはそれで寺院の巨人は小さい気もするんですけどね(笑


今回はここまで。
その5はコチラ

テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://cochrankura.blog.fc2.com/tb.php/997-9f808af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

 

ひとりごと

ご来訪、ブログ拍手ありがとうございます。



人喰いの大鷲トリコ



パペッティア

レッドシーズプロファイル ディレクターズブログ

Wii『朧村正』応援バナー 鬼助
Wii版
Wii『朧村正』応援バナー 百姫
PS Vita版
魔人と失われた王国

Déraciné(デラシネ)


パリピ孔明OP
音量注意

ヒロアカ「Hero too」MV
音量注意

プロフィール

喜石黒蘭

Author:喜石黒蘭
キセキコクラン(♂)
広く、浅く、楽しく。
2019年3月3日をもって、当ブログは頻繁な更新を終了しています。

コメント、拍手コメントには、その記事のコメント欄にてお返事させていただきます。

リンク

最新記事

最新コメント

 

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリ

 ご挨拶 (21)
 お知らせ (14)
 気になる (50)
 ゲーム購入未定表 (27)
 買い物 (245)
 カプセルトイ、プラモデル (25)
 本 (7)
 マンガ・アニメ (13)
 ゲーム (40)
 ゲーム海外サイトレビュー (25)
 ゲーム・ゲーム体験版感想 (105)
 『パペッティア』 (16)
 『朧村正』プレイ日記 (34)
 『ドラクエ9』プレイ日記 (36)
 『王様物語』プレイ日記 (25)
 『アサクリ2』プレイ日記 (36)
 『RedSeedsProfile』プレイ日記 (42)
 『大神伝』プレイ日記 (39)
 『ペンギン生活』プレイ日記 (2)
 『風ノ旅ビト』考察 (6)
 『ドラゴンズドグマ』プレイ日記 (22)
 『DQヒーローズ』プレイ日記 (14)
 ただ今プレイ中ゲーム (278)
 『ソウル』シリーズ、『Bloodborne』、フロム作品 (57)
 『Déraciné(デラシネ)』考察 (9)
 『メタルギア』シリーズ、コジプロ (15)
 『ファイナルファンタジー』シリーズ (16)
 『ドラクエ』シリーズ (12)
 『龍が如く』シリーズ (19)
 『アサクリ』シリーズ (13)
 PlayStationHome (44)
 ゲーム関連動画 (173)
 ゲーム情報ライブ配信イベント (49)
 黒蘭の動画 (12)
 人様の動画 (15)
 テレビ (26)
 音楽 (10)
 映画 (7)
 スポーツ (5)
 雑記・ネタ (96)
 ニュース・話題 (515)
 GT5 (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ